読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

ひどい猫背が「治った?」と最近言われる私が心がけた3つのコツ

ライフハック 健康

nekoze_kaizen

photo credit: Neko via photopin (license)

小学生の頃から親には「背中曲がってるよ!」と何度も言われて育ってきました。猫背なのは自分でもわかってるけど、治せないまま大人になってしまいました。

集合写真を撮るときに「アゴをひいてください」と言われるのはいつも私。猫背がひどいせいで、太ってもいないのにお腹には腹筋あたりにシワが横に入っています。

もう猫背と長く付き合いすぎたので、治すなんてムリだとなかば諦めかけていたんですけど……

そんな私でも最近あるコツを心がけるだけで猫背が改善してきたのを実感しています!

心がけるのはたった3つだけ。

アゴをひく

6469511099_47f68fef91_b

photo credit: - via photopin (license)

ひとつめがコレ。アゴを引く。

上でも書いたように、集合写真を撮るときによく言われる言葉です。

それだけ?と思うかもしれません。でも、ほんとにそれだけ。猫背の時の私はまったくアゴをひいていませんでした。

例えば、猫背の人は自転車に乗っている時も猫背です。例えば、猫背のまま自転車に乗っていると仮定してアゴを引いてみてください。

猫背のままアゴをひくと、目線が下にさがって前が見えないので、そのままでは運転はできません。アゴをひいたまま自転車を運転するには、前を見るために胸をはって背筋を伸ばすしかないので自然と姿勢がよくなります。

電車などで普通に座る時も同じ。顎を引くと変な姿勢でいる方が辛くなります。

アゴを引かないと見た目も悪く好印象をあたえないので、とにかく日常生活で「アゴをひく」ことを意識しました。

骨盤を立てる

4056063907_87c59acc75_o

photo credit: Slworking edit via photopin (license)

もうひとつが「骨盤を立てる」こと。

猫背の人は 腰で座る癖 があると思います。いつも椅子に座る時は浅く腰掛けて、背もたれに体をあずけるような姿勢をしていませんか?あれ、かなり腰とか首に負担がかかりますよね。変な姿勢をしていると、変なところが圧迫されて頭痛や腰痛が出たりします。

猫背の人は、足を伸ばした状態でよっかからずに地べたに座っているのって辛いはず。すぐになにかによっかかりたくなってしまうのは、骨盤が後ろに傾いている状態に慣れてしまっているからです。

私はあまりにも腰で座るのに慣れすぎたためか、太ももの後ろの筋肉がかなり凝り固まっていて、ストレッチの「前屈」がほとんどできませんでした。

正しく座るコツは、お尻の肉部分を地面につけるんじゃなく、 太ももとお尻の間にある骨を地面につけて、頭のてっぺんから地面まで真っ直ぐになる イメージで座ること。そうすると腰が曲がることなく骨盤が立って、正しい姿勢で座れるようになります。

ちゃんとした姿勢で座ればどこも痛くならないし、身につけば正しい姿勢のほうがラクになります。

意識してもどうしても姿勢が悪くなってしまうなら、補助グッズを使ってみてもいいかもしれません。こちらは、腰痛に効いて座っていても疲れないとAmazonや楽天で人気のクッションですが、疲れないのは腰がズリ落ちずに背筋を伸ばした姿勢を無理なくキープできるから。座り仕事の人なら試してみては。

空気の通り道を意識する

21121730189_99816708f0_b

photo credit: via photopin (license)

前かがみになっている体を起こしてあげて、 吸った空気が無理なく体の中を通っていけるように 気道をつなげてあげるイメージです。

猫背の人は前かがみになって、空気の通る道を押し潰しています。結果呼吸が浅くなり、お腹にはシワができる…良いことはありません。

アゴをひいて胸を張ってあげると、かなり呼吸がしやすくなります。しかも、お腹を伸ばすことで腹筋や背筋を使うことになったようで、正しい姿勢を意識するだけで食生活を変えていないのに 少しづつ痩せ始めました!

猫背の時の自分は酸素をあんまり体に取り入れられてなかったかも……意識しながら生活すると変化に気づくのでやってみてください。

あとがき

たった3つ意識するだけで姿勢は変わります。

ただ、猫背の人が実際やってみるとわかりますが、やりつづけるのは結構大変。いつも使わない筋肉を使うので、最初のうちはすごく疲れます。

でも、続けていると次第に慣れてきて意識できるようになります。

とにかく、いつでもアゴをひいて、座る時はよっかからずに、空気の通り道を意識して生活するだけ。器具や運動は必要ありません。

本気で姿勢をよくしたいならやってみてください。私はこれだけで日々姿勢が治ってきているのを実感しています。