読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

ブログを毎日書いている、とある人の意識の変化

f:id:akiueos:20150219084612j:plain

戦略的にテーマを絞ってはじめたわけでもなく、ブログの成功がどこにあるのかも考えずに何となく始めた場合の意識の変化。

1PV〜5000PV

誰にも読まれてないなーと気楽に好きなことを書く。なんの制約もなく好きなことを。

5000PV〜3万PV

ちょっと人気出てきたかな?とウキウキ。プロブロガーなどの発言が気になってくる。

3万PV〜

人気ブロガーさんたちの記事を読みあさる。ブログ論を読みながら、いろんな手法を取り入れる。

5万PV〜

たまにバズる記事にアドレナリンが出て、バズる記事を狙うようになる。ブログのカスタマイズにハマって、記事がおろそかになったりする。

15万PV〜

何度かバズるという経験をしてきて、記事を公開する前に「これはバズるでしょ!」と思うことがある。そして、予想外れで人気が出ないと焦る。承認要求を満たすのに必死になる。

30万PV〜

自分のブログ論を語る。何も考えず適当に書いた記事もある程度反応をもらえるようになり、「もう好きなことをなんでも書いちゃいけないんだ」と怖くなる。書きたいことと、人気の出る記事とどっちを書けばいいのか葛藤。

40万PV〜

あえて「これは人気出ないだろう」と思う記事を書き、読者と距離感をはかったりテストをする。ある程度のPV変動は気にしなくなる。

50万PV〜

書きたいことを書けばいいんだとふっ切れる。ブログ論なんて人それぞれ、と良い意味で人を気にしなくなる。ここまで順調にPVが増えてきたとして、そろそろアクセス数は停滞期を迎えるかもしれない。ブログへの情熱が続くかの瀬戸際。なんでブログ始めたんだっけ?と改めて考える。

それを過ぎたら

過去記事の修正をする必要性を感じ始め、タイトルや文章を見直す。仮にここまで毎日のように頻繁に更新していたなら、更新頻度より大事なものがあると感じ取る。