AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

迷惑なサイトを見たくない!検索結果から特定のサイトを除外するChrome拡張機能 - Personal Blocklist

google_personal_blocklist

Googleでなにか検索するとき、ある特定のサイトが検索結果に出てきすぎて、求めている答えがなかなか探せないことありませんか?例えば、NAVERまとめとかnewvo、zenbackとか…

私も以前まとめを作成する側だったので、なんともいえませんが…。適当に作られた中身のない記事や、記事冒頭の抜粋だけした寄せ集めサイトは迷惑です。

以前はGoogleの機能でブロックできていましたが、現在はできなくなりました。対策は拡張機能でやりましょう。

見たくないサイトを検索結果から隠したい時に使えるのが、「Personal Blocklist」というChrome拡張機能です。

スポンサーリンク

140913-0001

Personal Blocklist (by Google) - Chrome Web Store

試しに「NAVERまとめ」を非表示にしてみる

15282885666_e477886bbe_o

拡張機能をインストールした状態で、例えばGoogleで「恋愛」というワードで検索してみます。すると、当然のようにトップに出てくるのはNAVERまとめ。 ここで、検索結果の下にある「matome.never.jpをブロック」をクリックします。

140913-0003

クリックするとNAVERまとめが検索結果から消えました!他の、ワードで検索しても、もうNAVERまとめの記事は検索結果に表示されません。

戻したいときや一時解除したいとき

15119347058_360414bf7f_o

検索結果の一番下までスクロールすると、「Personal Blocklist 拡張機能によって一部の検索結果が除外されています。 (表示).」と書かれています。

一時的に表示したい時は「表示」をクリック。すると、下の画像のように背景がピンク色でブロックされていた検索結果が表示されます。

140913-0005

解除したければ、「〜のブロックを解除」をクリックすればOKです。

上に表示されている拡張機能のアイコンからも解除することができます。

いつも検索結果に出てきてうっとうしいし、このサイトはもう見ない!というサイトがあれば使ってみてくださいね。