読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

コーヒーは何で飲む?豆・ドルチェグスト・インスタント…値段を比較してみたよ

生活アイテム

medium_12153068826

コーヒーが好きで最近はちゃんと豆から挽いて飲むようになりました。 豆を挽いて入れたコーヒーは、たしかに美味しい。

ただ、ちょっと高いのでこのまま飲んで行くのに金額どうなんだろう?と思いたち、いろんな飲み方を比較してみました。

スポンサーリンク

インスタントコーヒー

image

インスタントはゴールドブレンドが美味しい。他は飲まないので、ネスカフェのゴールドブレンドで比較します。厳密に言うとゴールドブレンドはインスタントではなく、「レギュラーソリュブルコーヒー」だそうです。

たしかうちの近くのドン・キホーテではいつも135g 698円くらい?

一杯(140ml)に約 2g 使うので、だいたい 1杯 10円

ネスカフェ ゴールドブレンド 135g
ネスレ日本 (2013-09-01)
売り上げランキング: 3,750

ちなみにAmazonで買うと…1000円超え。 高いですね。

コーヒー豆をひいてドリップ

medium_5332343181

鹿児島の珈琲専門店ヴォアラの豆はオシャレなだけじゃなくて味も最高だった! - AIUEO Lab2

一番の王道はコレ。香りも味も間違いないけれど、入れる技術や豆・挽き方によって味に差がでます。手間も時間もかかって、洗い物も多い。こだわる人の飲み方。

先日買った豆はヴォアラさんで、1kgで4000円。
一杯(180ml)あたり10g使うので、一杯 約40円。

ドルチェグスト

origin_2488598367

ネスカフェ ドルチェグストは5層構造のカプセルに1杯分が入っているので、いつでも挽きたてと変わらない味が楽しめます。その上に、入れる専用の機械は15気圧をかけられるので、クレマ(泡)もたって本当にカフェで飲むのと遜色ない見た目と味。香りも家中にただよいます。

カプセルはイトーヨーカドーもしくはセブンイレブン、Amazonなどで購入可能。 いろんな味のカプセルが用意されていますが、比較ではレギュラーブレンドのカフェルンゴを毎回飲むとして、Amazonでは現在 861円。

16杯分のカプセルが入っているので、1杯(120ml) 約54円。


ドリップコーヒーのパック

small__10829596586

うちではあまり飲みませんがドリップコーヒーのパックならコーヒー豆からひいてドリップするのに近い味が楽しめます。好みのものがあるなら、これでもいいのかも。

Amazonで見てみると人気があるのはコチラ。

100杯分で現在 2,388円。1杯当たり 約24円。

比較すると

比較対象 1杯の量 1杯あたりの価格(約) 100mlあたりの価格
インスタントコーヒー 140ml 10円 7円
180ml 40円 22円
ドルチェグスト 120ml 54円 45円
ドリップパック 180ml 24円 13円

※記事公開当初ドリップパックの価格を間違えておりました。ご指摘により訂正いたしました。

値段だけで比べると断然インスタント。でも、味や風味は豆・ドルチェグストに比べると格段の差です。

ドリップパックも捨てがたいですが、上記の価格で買えるのは、お気に入りの商品がすでに決まっていて大量に買えるという場合。まだドルチェグストを持っていないなら、お気に入りを探すのもありです。

豆とドルチェグストなら豆の方が安くて、だいたい半額くらい。洗い物や淹れる時間、手間のことを考えると…これくらいの差ならドルチェグストの方がいいのかも。

時間もあってコーヒーを淹れること自体を楽しみたい時は豆から。仕事中に飲むのはドルチェグストを使っていこうと思います。

photo credit:
Nic Taylor Photography via photopin cc
jkwoo via photopin cc
Chesi - Fotos CC via photopin cc
kenilim via photopin cc