読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

三鷹駅から10分の「吉祥寺離れ 田舎(でんじゃ)」は料理も雰囲気も最高だった

140527-0004

先日友人夫妻と三鷹駅から徒歩10分の「吉祥寺離れ 田舎(でんじゃ)」という和食のお店に行きました。

友人が妊婦さんなので駅からタクシーで。店の位置を知らないまま乗ったのでタクシーが住宅街の中にドンドン進んで「本当にこんなところにお店あるの?」と不安になってきたころ…「ここですね」と運転手さんに言われて着いたのは住宅街の中にある一軒家のような外観でした。

知らないと絶対に来れない、まるで隠れ家。

このお店、予約しないとなかなか入れないお店らしいです。

築70年以上の古民家がお店になっています

475167_572525549448897_1031799224_o
写真はお店のFacebookより:「田舎(でんしゃ)facebook」

古民家がお店になっていて、中に入るとまるでおばあちゃんの家に帰ってきたようなホッコリした気持ちになりました。

140527-0009

上の写真真ん中に写っている個室は、バーベキューもできるという広い庭に面していて綺麗なお座敷でした。友人の2歳の子どもと一緒に伺ったんですが、他の席とは離れた個室だったので周りを気にすること無くゆっくりと過ごせる心地よい空間。

いただいたのは料理5000円のコース

image 先付け

image白和えとわさびチーズ

image自家製の温かいお豆腐にだし醤油をかけて

image桜えびのサラダ

image豆乳コロッケ

imageお刺身

image黒毛和牛の石焼

image銀だらの西京焼き

imageカニのだし茶漬け

image

最後はデザートなんですが、お店の開業準備を手伝ってくれたお礼にと友人からのサプライズでメッセージプレートが!

頼めばこういったプレートもお願いできるみたいです。

あとがき

都会の喧騒を忘れられるとても落ち着いた空間で、スタッフさんの雰囲気もよく、楽しい時間が過ごせました。

今度は庭でのバーベキューにも伺ってみたいと思います。

吉祥寺離れ 田舎(でんじゃ)|大豆と和風創作料理