AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

雪をすばやく溶かす3つの方法

medium_12847438275

関東でも雪が積もった今日、家の前の雪を早く溶かしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。私もそんな一人です。

家の前に積もっているのはもちろん、少し溶けてからもう一度固まると滑りやすくなってやっかいですよね!そこで、すばやく雪を溶かす方法を調べてみました。

毎年雪が多く積もる地域の方向けではなく、たまにしか積もらない地域で積雪に慣れていない人への情報です。

スポンサーリンク

塩をまく

よく山間部の道路を走っていると、道の脇に「融雪剤・凍結防止剤」が置いてあることがあります。あの融雪剤を使うと、たしかに早く雪が溶けるのですが、それは融雪剤の中に入っている「塩化カルシウム」のおかげです。(塩化ナトリウムや塩化マグネシウムがはいっていることもあります)

水が凍り始める温度は「0度」。でも、水に塩を入れると凍り始める温度は低くなります。小学生の時に理科の実験でやったのを覚えている方もいるのではないでしょうか。凍り始める温度が低くなることで、0度でも凍らなくなり溶けていくというわけです。

早く雪を溶かしたい時は、家庭用のお塩でもいいのでまいてみましょう。ホームセンターに行けば、融雪用の塩も売っています。

ただ、車に積もった雪や植物を育てている場所にふりかけるのはやめましょう。塩分なので車の塗装や植物にはよくないです。

雪が降ったら塩をまく?凍結防止剤のはなし | 塩なび.com

ポリ袋に入れる

積もった雪に直射日光が当たっているのに、なかなか溶けないのを見たことがありませんか?あれは、雪が日光を80%近く反射してしまうから。

今はあまり見ないけど、黒いポリ袋に雪を入れておくと反射をおさえて早く溶かすことができます。

雪を早く溶かしたいならコレだ!「カラー・ポリ袋に入れるだけ」 - ライブドアニュース

土や炭をまく

これもポリ袋と同じ原理。反射率を抑えるために、黒いものを雪の上にまくことで早く溶かすことができます。溶けた後に問題にならない場所であれば、土や砕いた炭をまいておくことで早く雪を溶かすことができます。

ちなみにお湯をかけちゃダメなの?

雪を溶かしたいならお湯をかければいいんじゃないの?と思いませんか?

私はいつも思っていました。でも、お湯をかけるのは実際にやってみると現実的ではありません。かなりの量がいるし、溶けたものが固まると氷になって、地面ならアイスバーンになってしまいます。

雪が降った翌日が春のように温かい日に、家の前に固まった少量の雪を溶かすくらいなら使える方法ですが、雪が降っている最中にやっても後々大変になるのでやめましょう。

大雪を除雪する時って、お湯を掛けたらダメなんですか? - Yahoo!知恵袋

あとがき

かなり積雪があるときは、いくら塩や炭をまいてもすぐには溶けません。

雪が降り積もると押し固められてどんどん溶けにくくなるので、大雪の時は固まる前にとりあえず家の前だけでも雪かきをしておきましょう。

雪かきをして集めた雪を早く溶かしたい時は、融雪剤をかけたり、ポリ袋にいれましょうね。

photo credit: kirainet via photopin cc