読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

アメリカのApp StoreにしかないFlickr公式アプリをダウンロードする方法

medium_3900996876

私はブログの写真をアップするのにも、ふだん撮る写真の保存場所にもFlickrを使っています。

最近WebのUIなどが変更になって、日本語にも対応していないので戸惑うことも多いFlickrですが、無料で1TBまで写真が保存ができたり、HTMLのタグが生成できたりと便利なサービスです。

iPhoneにはFlickrとの連携がもともとの機能として用意されているので、設定さえ済ませてしまえば純正の写真アプリからFlickrに写真をアップロードすることができます。たしかにアップロードはできるんです…が、純正アプリからは一度に10枚までしかアップロードできません。かなり不便!

レビューなんか書くときブログ用の写真は10枚なんて軽く超えます。なんとか一気にアップロードする方法はないものか…と考えていたら、Flickr公式アプリでできるとの情報が!

ただ、このアプリ日本のApp Storeではダウンロードできません。アメリカでしかダウンロードできないんです。

そこで、日本にいてもアメリカのApp Storeアプリをダウンロードする手順を書いておきます。

スポンサーリンク

アメリカのApp Storeにアクセスする

14346889708_b0226eddef_z App Storeを一番下までスライドして、アカウントをタップ。

14347003737_6b4270b797_z 支払情報を「なし」以外にしている人は、「なし」に変更。

14530077001_8a244d06b7_z

なしにしておかないと、このようにエラーが出て先に進めません。

United Statesを選んで次へ

Agreeをタップして進みます

「None」を選んでNext

14510351996_cb3ffde1c6_z
住所に日本語が入っていると次に進めないので、Fake Name Generator を使い情報を入力し、一時的にアメリカのダミー住所にします。

この表示が出たら完了です。

アメリカのAppStoreからダウンロード

こちらはアメリカのApp Store。

検索するとちゃんとFlickr公式アプリが出てきます。

こちらが公式Flickrアプリの画像。

Untitled 無事に10枚以上一気にアップロードできました。

あとがき

1 インポートする

Flickr以外にもアメリカでしかダウンロードできないアプリはあります。

先日Facebookが出した「Paper」(上の画像)も日本からはダウンロードできません。 アメリカのApp Storeに欲しいアプリがある場合は試してみてください。アプリをダウンロードした後は、逆の手順で日本に戻しておくのを忘れないようにしましょう。

photo credit: marksweb via photopin cc