AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

iPhone6 Plusでの片手文字入力が快適に!純正のキーボードを左右に寄せる脱獄アプリ「HandyKey」

image

iPhone6 Plusの純正のキーボードを左右に寄せることができる脱獄アプリ「HandyKey」を使ってみました。

これ、かなり快適!

iPhone6 Plusを使い始めてから、1番の悩みが文字入力。右手だけでiPhoneを持つと、親指が1番左側のキーに届かないんです!

ATOKのキーボードを使えば同じようなことはできるらしいけど、ATOKは1500円。高い上に、まだまだ不具合が多いみたいで、レビューは大荒れですね。

ATOK for iOS

ATOK for iOS

  • JUSTSYSTEMS CORPORATION
  • ユーティリティ
  • ¥1,500

この「HandyKey」は0.99ドル!純正のキーボードが片側に寄せられてこの価格!最高です!

※このアプリを使用するにはiPhoneを脱獄する必要があります。脱獄は自己責任でお願いします。

iPhone6 Plus(iOS8.1)を脱獄!より快適に使うためにインストールしたアプリ - AIUEO Lab2

スポンサーリンク

cydiaからインストール

Cydiaで「HandyKey」をインストールします。

2本指でキーボードをなぞる

インストールしたあと、キーボードを使おうとすると上のような画像が表示されます。キーボードを2本指でスワイプすると、キーボードのサイズが変わるみたいですね。

実際にキーボードを2本指でスワイプしてみました。そしたら…キーボードが右に寄った!

キーボードのサイズはiPhone5sと同じくらいかな?かなり片手で打ちやすい!最高です!

ATOKのキーボードにやきもきしている人や、指が届かないよー!という人にオススメです。

アップデートされました

左側の空いたスペースが活用されて、より使いやすくなりました。