読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

重いiMovieを使わずに、長時間の動画をサクっとトリミングできる「MPEG Streamclip video converter for Mac」

medium_5806207976
photo credit: Garrett Gill via photopin cc

友人から結婚式の余興ムービー制作の依頼を受けて、この土日はその作業にかかりきりでした。

依頼を受けたムービーは「アテレコ」。結婚式に何度か出席すると一度はどこかで目にする、外国の有名人がインタビューを受けている動画に日本語で音声をかぶせるアレです。

もとになるインタビュー動画をYouTubeから借りてくるなら、そこまで容量は大きくないのでiMovieにそのまま取り込んで、使う部分をトリミングすればいいですが、DVDなどからトリミングしようと思うと大変。

iMovieは大きいファイルを読み込むと、コンバートやらなにやらでトリミングをしたいだけなのに、作業を始めるまでに何分も待たされることになります。

そんな時に使えるトリミングソフトが「MPEG Streamclip video converter for Mac」です。

MPEG Streamclip video converter for Mac

Squared 5 - MPEG Streamclip video converter for Mac OS X

上記リンクの[MPEG Streamclip 1.9.2 for Mac OS X]をダウンロードします。

使い方

140511-0001

1、アプリを開いたら上のような画面が出るので、枠内にトリミングしたい動画をドラッグアンドドロップします。

スクリーンショット_2014-05-11_22_56_24

2、トリミングをしたい開始位置を表示して、[Edit] > [Select In]をクリック。

3、次にトリミングの終点を表示して[Edit] > [Select Out]をクリック。

スクリーンショット_2014-05-11_23_01_41

4、最後に[File] > [Save As…]をクリック、もしくは[⌘ + S]で切り取った動画を保存できます。

動画をトリミングする機会があったら思い出してみてください。