読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

MacからWindowへのメールが文字化けする時の対処法

Mac

sleeve-shot-on-hand-3

私は仕事がらMacを使っています。今日Macの純正メールアプリからお客さまにメールを送ったら、「文字化けしてて読めないよ!」と連絡がきました。

普段そんなこと言われたことないのになんでだ?と思って調べてみたら、MacとWindowsのよく使われるメールソフトでは使っている文字コードが違うんですね。

文字コードとは

文字コードとは、コンピュータなどの電子媒体において、文章を画像などの図形データとして扱わずに、テキストの形式で扱う場合に、その各文字(単一の文字でない場合もある)に対して持っているコードのことである。

文字コード - Wikipedia

Macのメールソフトの文字コードは基本「UTF-8」、WindowsのMicrosoft Outlookで古いバージョンを使っている人なら「Shift_JIS」。最新のOutlookはUTF-8にも対応しているので文字化けはおこりませんが、古いOutlookなどを使っていると文字化けしちゃうみたい。

文字コードはたくさんありますが、日本のメールソフトで一番使われている文字コードは「ISO-2022-JP」。これを使えばたいていのメールソフトで文字化けがおこらず、しっかり表示されるそうです。

企業のメルマガもだいたい「ISO-2022-JP」を指定しています。

というわけで、今回はMacのメールアプリの文字コードを「ISO-2022-JP」にしてみることにしました。

Photo by:Big Big Pixel

スポンサーリンク

ターミナルで1行たたくだけでOK

Macのメールが起動しているなら終了させて、ターミナルをたちあげます。 右上の虫眼鏡アイコンをクリックして「ターミナル」を探してください。

スクリーンショット 2014-07-08 22.31.38

ターミナルに defaults write com.apple.mail NSPreferredMailCharset “ISO-2022-JP”と入力し、returnキー。

画面上は何も変化が起きないけど、これでOKです。ターミナルは終了させて、メールアプリで自分にテストメールを送ってみてください。

スクリーンショット_2014-07-08_18_30_38

届いたテストメールを表示させて、[表示]>[メッセージ]>[すべてのヘッダ]をクリック

スクリーンショット_2014-07-08_18_31_52

上の画像と同じ部分が「iso-2022-jp」になっていれば完了です。

このあとお客さまに再度メールを送ると、「文字化けせずにちゃんと表示されました!」と連絡がきました。

届いたメールの文字化けを直したい時は

こちらが送信側ではなく、送られてきたメールが文字化けしている場合は修復して読む方法があります。

文字化けしたメールの修復

Outlook 受信メールの文字化け対処方法

それはそうと

ipad-mini_a2

この記事に使った画像はiPadのケースらしいです。可愛い。

ipad-mini_a3

ipad-mini_all1

ipad-mini_all2

Big Big Pixel