読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

「発見」や「気付き」を得たいなら本の要約サイトを使おう

Webサービス ライフハック

medium_6360667907

人と会って話すことで自分の中にはない考えを得たり、会話の中で新たな発見や気付きを得ることがあります。

なにかモヤモヤと考えている時は誰かに話してみることで、頭の中が整理できたりしますよね。特に職場で顔を合わせるようないつも同じ環境にいる人ではなく、自分とは別の生活を送っている人に会って話をするとき、発見や気づきは顕著に表れます。

でも、人と会って話すのが一番刺激をもらえると分かっていつつも、なかなかそんな時間は取れないし面倒なのが現実。

そんな時は本を読んだり、インタビュー記事・プレゼン動画を見るといいかもしれません。

スポンサーリンク

本の要約サイト・アプリを使う

本を読むと人と会うのと同じとは言わないまでも、発見や気付きを得られることがあります。今の悩みについて扱われた本を読んだり、啓発本、ビジネス書などを読むと何かしら自分の中の考えに変化がうまれます。

本を読む時間もないよ!という方は本を全部読まなくとも、本の内容を要約してあるものを読んでみるのもいいかもしれません。

そんな時に役立つサイトやアプリがいくつかあります。

Quickreads

mac_ss 2015-01-16 3.25.03

Quickreads | 情報工場

こちらはアプリで、無料で毎月6冊までの本の要約を読むことができます。それ以上読みたい場合は月額300円必要。ビジネスマンが読んでおくべき本が充実していて、1冊の本の要約が約3分ほどで読める長さ(1,200文字)になっています。

ブクペ

mac_ss 2015-01-16 3.25.32

本・書籍の要約・まとめ/ソーシャルリーディングサイト | ブクペ

こちらは読者が本の要約を投稿できるサイト。大体1000〜2000文字ほどで要約してあるので、サクッと読めます。ビジネス書から漫画までジャンルが多彩なのが特徴。ただ、ただの目次の羅列のような要約もあるため、レビュアーによって内容のバラツキもかなりあります。

flier

mac_ss 2015-01-16 3.25.20

本の要約サイト | flier(フライヤー)

フライヤーは経営コンサルタントなどの有識者が本を要約していてかなり充実した内容。その代わり、無料で読めるのは20冊まで。それ以上読みたい場合は、月5冊まで有料コンテンツが読める「シルバープラン」月額500円(税抜)か、無制限の「ゴールドプラン」月額2,000円(税抜)が用意されています。

インタビュー記事やプレゼン動画を見るのも効果的

成功者の考え方からは学ぶことが多いです。同じやり方は通じないにしても、成功に至るまでの考え方などからは得るものがあるでしょう。

そういう意味では、成功している人のインタビュー記事や動画は参考になることが多いです。インタビュー記事はネットで探してもたくさん出てくるし、実際のインタビューやセミナーでの発言、対話の動画などを文章に起こしてくれているサイトもあります。そういったものを活用しましょう。

ためになる動画といえば有名なのはTEDです。

TED

mac_ss 2015-01-16 12.07.24

Browse Talks | TED.com

エンターテイナーや学者、デザイナー、政治家など広める価値のあるアイデアを持っている人物が講演する様子を無料で動画配信しているサービス。日本語字幕もあるので英語が分からなくても大丈夫。NHKのEテレでも「スーパープレゼンテーション」という番組で紹介されています。

インタビュー記事や文字起こしが見れるサイト

自分の目指すべき道の成功者がいれば、そのインタビュー記事を読んでみるのがいいでしょう。

HRナビ
IT業界の社員や代表のインタビュー記事を多く扱っているサイト

ログミー[o_O] - ネット上の動画コンテンツをひたすら書き起こすサービス -
動画の文字起こしをしているサイト

タグ「インタビュー」を検索 - はてなブックマーク
はてなブックマークで「インタビュー」のタグがついている記事を探してみるのもいいかもしれません


あとがき

忙しくて時間がない!という方も、日々の発見や気付きを得るきっかけに使えるサービスはたくさんあります。

通勤時間やちょっとした休憩時間に活用してみましょう。

photo credit: henrie via photopin cc