読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

話題の「豚バラナス丼」は夏にピッタリな味でウマい!

料理 無印良品

aiueolab_IMG_7719

先日話題になっていた「豚バラナス丼」。

記事を読んでいるそばから、「明日の夕飯につくる!」と思わずつぶやきました。

スポンサーリンク

実際につくってみた

上の記事にも書いてありますが、元のレシピはグッチ裕三さんのこちらのレシピのようです。私は、元のレシピを参考につくってみることにしました。

東京ガスpresents 文化放送 グッチ裕三 日曜うまいぞぉ!: 「豚ナス丼」の作り方

材料(2〜3人前)

  • 豚バラブロック 200g
  • ナス 3本
  • だし醤油 大さじ2
  • 黒胡椒 適量
  • 水溶き片栗粉 大さじ1
  • ゴマ油 大さじ0.5

豚バラ茄子丼の作り方

豚バラブロックとナスは1センチ角に切ってサイコロ状に。ナスは縦に4頭分してから1センチ感覚で切りましたが、ちょっと大きかったかも。

akiueo_IMG_7705
豚バラを炒めます。油が相当出ることを見越して、あらかじめ油はひかずに炒めました。油をひかないで炒めても上の画像のようになります。

akiueo_IMG_7707
豚バラの表面がカリッとするまで炒めたら、ナスを投入。

akiueo_IMG_7715
ナスが油を吸ってシナっとしてきたら、だし醤油大さじ2をいれます。うちは無印良品で買った、「かつお昆布醤油」を使いました。

akiueo_IMG_7728
この醤油、あらかじめ空のビンにかつお節と昆布、唐辛子などが入っていて、自分で醤油をそそぐと「だし醤油」が出来上がる商品です。風味が効いて美味しい醤油ができあがるのでオススメ。上の画像は同じシリーズのポン酢。他にもにんにく醤油などが売っていました。

akiueo_IMG_7718
だし醤油を入れたことで香ばしい香りが漂うキッチン。ブラックペッパーをふって、さらに少し炒めます。上のような見た目になったら、水溶き片栗粉大さじ1を入れ、とろみがついたところで火を止めます。

火を止めたらゴマ油を入れて、サッと混ぜたら完成です。

akiueo_IMG_7723
砂糖やみりんは一切入れていませんが、甘辛くてご飯が進みます!油は入れずに豚バラを炒めて正解。豚バラからかなりの油が出るので、さらに油を入れるとかなり油っこくなると思います。ブラックペッパーは少し多めにふった方がいいかも。

それにしても、ご飯に対して量が多すぎました。かけ過ぎると、油をすったナスが胃袋を刺激し過ぎて途中で飽きるので、ほどほどにw

ニンニクを少し入れて炒めれば、スタミナ丼に早変わりします。

香りと見た目に食欲がそそられる、夏にピッタリのメニューでした。