読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

パソコンやネット世界で情報強者のあなたはこんな時どうしてますか?

Learning time

友だちや同僚、親戚からパソコンについての質問をよく受ける。

「キーボードがローマ字入力できなくなっちゃった」とか「iPhone買い換えたんだけどデータってどう移すの?」「なんか変な表示が出てるけど大丈夫かな」みたいに大抵の場合はネットで調べれば簡単に答えが出てくる類の質問だ。

そんな時は相手のレベルに合わせて、できるだけ分かりやすく返答することにしている。時にはキャプチャーなんか撮り、手順書まで作って。

こういったやり取りが続くと、周りにいるいろんな人の中で口コミも相まって「ネット・パソコンが得意な人」というポジションの上位に私の名前が記憶され、何か困ったことがあると連絡がくる。

でも、私はけっしてパソコンに特別詳しいとか情報強者ってわけじゃない。人よりちょっと検索能力が高いだけだとおもうんだ…。だって、たいていの答えは私も検索して答えているんだから。

まぁ、検索もせずに誰かに聞いたほうが早いって人が多いのもわかってるし、質問掲示板なんてその手の質問であふれ返ってる。

私は割り切っていますがあなたはどうですか?

正直忙しい時にこの手の質問が来るとうっとおしいし、「ググればトップに答え出てくるよ」って言いたくなる時もある。Googleって何?って言われたら仕方ないけど。

でも、いくら面倒でもそんなやり取りから話が広がって新しい仕事を受けたり、いろんな出会い・体験ができたり、ブログのネタになったりもするので、それもいいかと割り切っている。

別に見返りは求めてないけど、誰かを助けるとまわり回って自分に返ってくるものなのかもしれない。

たぶんこのブログにたどり着く人は同じ境遇の人が多いとおもうんだけど、みなさんこんな時どうしてるんでしょうか。

[photo by:Learning time by Temari 09, on Flickr]