読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

ブログは400文字くらいがちょうどいい

はてなブログ

400character_blog

400文字くらいでブログを書きたい。あくまで希望です。

あまり長すぎる文は書く方も疲れるし、読むのも大変。140文字のTwitterじゃ短いけど、400文字なら要約した文章がおさまって、読むのも苦にならない長さ。

スポンサーリンク

だいぶ昔だけどホリエモンも言っていた

1年前のインタビュー記事でホリエモンこと堀江貴文さんもおっしゃってます。

(細切れの時間を奪うには)長くて400文字くらいが妥当だろうなって。Twitterとか140字じゃないですか。140字じゃ流石に書ききれけないけれど400字なら書けるんじゃないのっていう。見る側からしてみれば400字以上は読みたくないよねと。

堀江貴文さん「これからは個人が強力なメディアとなる。」 : ギズモード・ジャパン

400文字というのには、理由もある

理由は、それ以下だとSEOに弱くなるから。検索から読みに来てくれる人を確保するには、200字では足りないらしいです。

テーマを絞って、1エントリー最低でも文字数は300文字以上で書き続ければそれなりに安定したアクセスが望めるのかな?と思います。経験上です。出来ればやはり500文字は欲しいところですね。200文字以下だと本当に検索流入は発生しにくいと言えます。

もろもろのご連絡 Gunosy掲載・500エントリー達成・大阪いくよ! - 鈴木です。

上記で運営者の鈴木さんは、アクセス数を増やしたいなら300文字以上書き続けることが必要だとおっしゃっています。

毎日の記録を400文字でメモする

だとすれば、毎日の記録を400文字程度でまとめたらいいのでは?

その日読んだ記事や購入した商品なんかの感想を日記代わりに書いていくと、それだけでそれなりのアクセスになりそうです。キーワードとタイトルのつけ方にもよるけど。

テーマに関しては、毎日気にしてるものはその人の趣味嗜好が反映されるだろうから、おのずとしぼられてくるはず。

あとがき

ということで、400文字で私の日常を要約するサイトを、こっそりどこかで試してみることにします。真面目に運営するというよりは、このブログに書く「ネタ」のストック場所を公開するというかたちで。

さて、どうなることやら。

ちなみに、引用含めないと、これで450文字くらいです。これでも長いみたい。

photo credit: kennysarmy via photopin cc