AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

検索されやすいワードだけでブログを1週間更新するとどうなるのか

photo credit: desierk via photopin cc

とあるブログの一週間、検索されやすいテーマにしぼって書いてみるとどうなるのか。

読者数は増える?検索からの訪問者数は?変わるのでしょうか。

実際のところ、よく検索されるキーワードで記事を書いたあところで、すぐに結果がでるとは限りません。結果は、長い期間で見ていく必要があります。

では、実際に「検索されやすいキーワード」をどうやって調べるのか、どうやって記事を書くのかを見てみましょう。

スポンサーリンク

書き方は、キーワード・テーマありきで

テーマ・キーワードありきで記事を作成します。 そのキーワードで検索するは「なぜそのキーワードで検索したのか」の悩みを考えて、それに答える回答を記事にします。

実際の記事の書き方はテンプレートを使って。 トップに写真を置き、冒頭の数行で記事の概要説明、見出しだけでも内容がわかるように区切り、個人的な内容は書かないようにします。

検索されやすいテーマはYahoo!から

例えばYahoo!のプロモーション広告用のページで検索数の多いワードが紹介されているので、それらを参考に書けそうな記事を考えます。

promotionalads.yahoo.co.jp

promotionalads.yahoo.co.jp

bazubu.com

mag.sendenkaigi.com

テーマを絞り込んで、リストにする

テーマは書きやすいものをあらかじめ抜き出して、見出しを作っておきます。

例えば、12月なら

  • 大晦日は空を見上げよう!見ておきたい冬の星座
  • 楽天で買った、わけありタラバガニ
  • ドンキホーテで買えるサンタコスプレを調べてみた

とかです。検索されやすいワードから、自分の書けそうな内容で見出しを作ります。

あとがき

このようにブログを書けば、悪い結果になることはありません。 書けそうなワードからまずは書いていきましょう。