AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

iPhone8用にHumixxのバンパーを購入!ストラップ穴につけるネックリングが便利

iPhone8を購入したので、今iPhone8用のアクセサリーをいろいろ揃えています。

買ったばかりなのに落として傷がついたりするとショックなので、とりあえず側面を保護するバンパーと表面のガラスフィルム、背面保護のフィルムを購入しました。

横も前も後ろもガードしてる割に見た目はあまり変わらないので、ケースとか好きじゃない私も満足。

今回はその中でも横をガードしてくれる、ストラップ穴があるHumixxのバンパーの話です。

ボタン関連と装着感はピッタリ!薄くて質感も良い

当たり前のことですが、ボタンの位置はピッタリ。つけた時にガタガタするなんてこともなくて、一体感があります。

質感もツヤ消しのiPhone8の側面に近いので違和感はありません。

内側はシリコンでコーティングされているので、iPhone8自体に傷がつくこともありません。

外装はアルミ製ですが、下部の充電穴部分だけシリコン素材になっていて、付け外しも簡単にできます。

パーツが分かれていないし、ネジなども必要ないので簡単に付けたり外したりできます。

側面だけでなく表面や裏面、カメラは保護されるか

バンパーは側面は守れるけれど、表面はどうなの?という話。

バンパーの高さは液晶画面より少しだけ高くなっています。ただ表面を保護するためにガラスフィルムをつけていると、画面を伏せるように机に置いた場合はガラスが直接机に触れます。

私は約0.3mmのガラスフィルムを使っているので、バンパーもその程度高くなっていると思います。

裏面についてはカメラ部分が少しだけ高く出っ張っているので、机に置いてもカメラがぶつかることはなくレンズが傷つきにくくなっています。

カメラレンズをしっかり守りたい場合は、レンズ周りにつけるリングガードを付けるのがいいです。

ストラップ穴があって、付属しているネックリングが意外と便利

このバンパーは上部左側にストラップホールがあります。

そして、商品にはネックリングという名のリングがついていて、ストラップホールにつけられます。特に期待していなかったけど、これが意外と便利!

私の手だとリングを中指や人差し指に通してiPhone8を持つと両手で文字を入力する時にガッシリ固定できて持ちやすいです。

リングに指を通すクセをつけておけば、落下の危険性もグッと下がるのから安心。

もちろん、首にかけたい人は手持ちのネックストラップをつければ使えます。

バンカーリングをつけているとiPhone8ではワイヤレス充電ができないが、ネックリングなら大丈夫

iPhone を落下から防ぐために使うアクセサリーといえば、iPhone7まではバンカーリングを使っている人が多いと思います。

私もiPhone 6 Plusではバンカーリングを使っていました。

ただ、iPhone 8ではバンカーリングの使用はおすすめしません。それは、ワイヤレス充電が使えなくなるから。

iPhone8とXから搭載されたワイヤレス充電は、充電のたびにケーブルを直接刺さなくていいので便利。ワイヤレス充電のためのアクセサリも高くないので持っておくとiPhoneがさらに快適に使えます。

ただ、使い慣れたバンカーリングをつけるとワイヤレス充電の接触部分を妨害してしまうので、充電されなくなってしまいます。

バンカーリングが好きだった人なら、このバンパーについているネックリングは落下防止のためにもかなり有用です。

まとめ

HumixxのiPhone8用バンパーは、

  • 装着感はピッタリ、着け外しもカンタン
  • 質感は安っぽくなく、サラサラした感触
  • 表面にガラスフィルムを貼っても干渉しない
  • 背面のカメラも少しガードしてくれる
  • ストラップホールが空いている
  • ネックリングが便利

結果的にかなり満足できる買い物でした!