AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

300日毎日更新して気付いたブログのメリットと、やめどきについて

dawn-dust-grass-2946

ブログを毎日書き続けていて、ふと思うことがあります。

『毎日更新をいつやめるのか』

このブログは2014年3月4日から毎日ひとつずつ記事を更新しています。今日で連続更新307日目。"やめる" といってもブログ自体をやめるわけではありません。

別に誰に頼まれてるわけでもないから、いつやめてもいい。でも、いったん続けはじめてしまうとやめるにやめられない。(今年の目標にも「毎日ブログを更新する」って書いちゃったしw)SEO的には毎日更新するのに意味がないという話もあるみたい。

SEOで上位表示に重要とされるけど「あまり関係無いよね?」って項目www

毎日書くことが重荷になってるわけでもないし、時間がないときはない時なりの文章を書けばそれでいいとも割り切ってるつもりなんですが……

それに対して批判のコメントが来たりすると、「短時間で書いたんだからあれこれ言わないでよ」とモヤモヤもする時もあったりして。ネット上でなにかを発信している以上読んでくれる人がどこかにいるわけで、読者が満足する内容を書けなかった自分に原因があるんですけどね。

それなら妥協した記事を書かないためにも、時間をとって自分の考えを誤解なく伝えられるよう、しっかり書こうかとも思います。でも、多少精査が足りなくとも、毎日書いてるからこそ書く気になるということもあるんではなかろうかと。

スポンサーリンク

続けているからこそ続けられるのかもしれない

いったん連続更新をやめたら、自分への甘えと読み手を意識しすぎて “時間があったんだから、次の更新はいい文章を書かなきゃ!” とかムダに自意識過剰になって書けなくなりそうで。

続けるにしても止めるにしても繰り返すしかない - 参考にならない読書感想録

まさにこちらに書かれているとおり。繰り返しているからこそ続けられているんだと思います。

なんやかんや毎日更新に対して思いはあるけれど、続けているからこそのメリットもあるんです。

興味関心の幅が広くなる

ice-cream-summer-3631

毎日更新をすることで身につくことがあります。それは今まで目にとまることもなかった小さいことに気付くことと、それを膨らませて文章にすること。

目についたものはなんでもかんでも、ブログ記事になりそうかどうか考えてみます。ダメなら次、ダメなら次とポンポンと。それが癖になる。

目にとまった理由を考えてみるのも面白い。「なんでこれが気になったんだ?」「いまこれが好きだなーと感じた理由は?」といったように感情の言語化をしてみる。

これは人と会話をするときにも便利に使えるんですよね。会話のネタに困らなくなる。

……と、実際に上に書いたように小さいことを膨らませて書けるようになったのも続けてきたからこそ。それがいい文章かどうかは別として(笑)

このブログじゃないけれど、ブログを始めたばかりの自分の文章を見ると恥ずかしさがこみ上げます。今の文章も数ヶ月後には恥ずかしいんでしょうけど。

毎日書くことで知識も増え、成長できる

animal-beak-duck-2533

短時間で書くためにはどうすればいいか考えたり、そのために何かを実践してみたり、いい文章とはなんぞやという事を真剣に考えてみたりもします。

そんな時間の使い方は、個人的にはボーッとテレビ見てるよりはいいと思うし、何よりそこに楽しさを見つけられる。大人になってからの勉強は自らが求めて行動を起こすものだから、学んだことが自分の知識として反映されていくのは楽しいし、その過程にもワクワクします。

毎日何かを書こうとすることで、悩んだり、考えたり……私は本業が別にある身でブログを書いているので、ブログを始める前は1日が仕事だけで終わることも多々ありました。そんな外に目を向けずにただ消費していく日々は、ブログを書き始めてからなくなりました。

難しいことを分かりやすく言葉にすること

何かについて記事を書くには、間違えたことを書いてしまわないようにテーマについて調査することになるので、知識が増えます。そして、複雑なことを誰にでも分かりやすい言葉で説明しようと考えることで、理解度が深まる。

誰かに、複雑なことを、わかりやすく説明する必要性 : NED-WLT

私はたまたまブログが継続の対象だったので、毎日書くことで自分が少しずつ成長しているのを感じます。もちろん他のことでも同じことが言えて、自分の好きになれるものを見つけて毎日やってみれば、頭の運動にもなるし楽しいですよね。

あとがき

私の場合ブログを毎日更新するのに悩みをかかえてはいるけれど、日々書いていることはムダにはなっていません。

振り返ってみると、更新し続けたからこそ気付けたことも多く、自分を成長させてるためのステップになりました。

ブログは誰に対して書いているのか、何を目的にしているのかで書く内容は変わってきます。今までは自分本位のネタを多めに書いてきたけど、本来は読者を意識して書きたいという思いがあります。

今年は、ただ記事を量産するという自己満足のために記事を書くのはやめていかないとなーとは思ってるけど、どうなることやら。

2015年は今まで学んだことを実践していける1年にしようと思います。

photo credit: Dani_vr via photopin cc