AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

焼豚(チャーシュー)作りは意外と簡単!タレにつけて焼くだけ

akiueo_IMG_7931

写真は今日のランチ、セブンイレブンの冷凍ラーメン。セブンの冷凍ラーメンシリーズ、美味しいですよね。

うちは特に醤油味が好きで、つねにストックしてあります。昨日買ってきて、明日もランチに食べよーと思ってたら…焼豚を買い忘れてた!

チャーシューがのってないラーメンなんて…味気なさすぎる。

なにか代用になるものはないか…と冷蔵庫を探したら、豚バラブロック肉発見。こうなったら、作ってしまえ!ということで、チャーシューを作ってみました。

タレにつけて焼くだけ

材料

  • 豚バラブロック 500g
  • 砂糖 大さじ10
  • 醤油 70ml
  • オイスターソース 大さじ1
  • しょうが 少々

スポンサーリンク

豚ブロック肉を2cm幅くらいにカット

akiueo_IMG_7910

タレに全体がつかるように切ります。あまり薄いと焼くときに縮むので、だいたい2〜3cmくらいにカット。

残りの材料を混ぜてタレ作り

akiueo_IMG_7908

砂糖はこんなに大量です(うちは三温糖を使っているので色が茶色。上白糖でも同じ量で大丈夫)。生姜はすりおろして、肉以外の材料をすべて混ぜます。砂糖が溶けにくいのでよく混ぜる。

容器は肉がタレに浸かるような大きさのものを。うちは蓋もできるのでタッパーです。

肉をタレにつけて1日寝かせる

akiueo_IMG_7911

時間がない時は5時間くらいでも一応味はつくけど、1日寝かせた方が味が染みます。冷蔵庫で寝かせて、全体が浸かってないなら、たまにひっくり返しましょう。

食べる前にオーブンで40分焼く

akiueo_IMG_7919 初めて作ったとき45分焼いたら少し焦げました…

220度に温めたオーブンで30分〜40分焼きます。オーブンによって加減が違うので、30分くらいで一度様子を見てください。

肉のまわりについたタレが、焦げ付くくらいが完成の目安です。焼くときはタレをかけたりせずに、つけダレから取り出した肉に自然についたタレだけで焼きます。タレを追加でかけて焼いたりすると、ものすごく焦げて、煙で大変なことになります。(一回失敗しましたw)

ラーメンにもお酒のおつまみにも

akiueo_IMG_7923

そのまま食べれば酒のつまみに。ラーメンにのせればチャーシュー麺に、ご飯にのせればチャーシュー丼にも。

image

丼にするときは、余ったつけダレを少し煮詰めてかけるだけで、立派なチャーシュー丼に。

仕込みさえしておけば、焼くだけで美味しい焼豚が食べられます。タレにつけて、ジップロックなどで冷凍庫に保管すれば長期保存も可能。

チャーシュー好きのそこのあなた、簡単なので是非試してみてください!

李錦記 オイスターソース 255g

李錦記 オイスターソース 255g