AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

Macの純正メールアプリで時間指定メールを送信する方法

f:id:akiueos:20110314165459j:plain

メールを時間指定で送りたいことがたまにあります。

仕事のメールを朝一で出したい時、誕生日メールを日が変わった瞬間に送りたい時…メールの送信を予約しておけば、うっかり忘れがなくなりますよね。

そんな時は、純正のメールアプリとMacに最初から入っているアプリ「Automator」を使いましょう。

使い方メモ

メモとして、手順を画像付きで解説します。

f:id:akiueos:20170503145345j:plain

  1. Automatorを起動し左下の「新規書類」をクリック。

    f:id:akiueos:20170503145505j:plain書類の種類「アプリケーション」※2017年5月3日訂正→「カレンダーアラーム」を選択

  2. ライブラリで「メール」を選び、アクションで「新規メールメッセージ」を選択し右側にドラッグf:id:akiueos:20170503145741j:plain
  3. 表示されるメールのウィンドウで、宛先・件名・メッセージを編集する。宛先は自分宛にする(このあとアクションを保存すると一度自動でメールが送られるので最初は自分宛てにしておき、後ほど本当に送信したいアドレスに変更します)
  4. 2のアクションの下に、新しく「送信メッセージを送信」をドラッグして追加する

    f:id:akiueos:20170503145954j:plain

  5. 「ファイル」から「保存」を選択して保存する。

    f:id:akiueos:20170503150702j:plain

    f:id:akiueos:20170503150720j:plain※先ほども書いていますが、名前を入力し保存すると、即時先程編集したメールが送られてしまいます。最初は宛先を自分宛てにして下さい。

  6. iCalを立ちあげて、自動で作成された予定を本当に予約送信したい日時に編集する(終日ではなく、送りたい日時で指定)

    f:id:akiueos:20170503151343j:plain

  7. Automatorで先程作成したファイルを開き、本当に送りたい宛先にアドレスを変更し、保存する。これで予定時刻にメールが送信されます。送信できたか確認したければccもしくはbccに自分のアドレスを入れておきましょう。

参考

 新規メールの送信予約: Apple サポートコミュニティ

毎日定時にいやがらせメールを送る for Mac - みこぶろ。