読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

iMovieを使って文字まで綺麗な画質のDVDを作る方法【結婚式プロフィールムービー・余興ムービーに】

Mac

iMovieからは綺麗なDVDが作れない?

自らの結婚式で自作ムービーを流して以来、ありがたいことにムービー制作をよく頼まれます。

結婚式の披露宴に流れるオープニングムービーや、新郎新婦のプロフィールムービー、友人からの余興ムービー…etc そんなムービーを作る際、私はiMovieを仕上げに使います。

でも、iMovieから直接DVDを作成すると画質が荒い。設定そのままに素直に進めると、テキストはカクカク、画像はボンヤリの残念なDVDが仕上がります。 iMovieからDVDを作ったことがある人なら分かると思うけど、なんであんなことになるんですかね…。 純正で使いやすいのに勿体無い!

実はあれ、設定をしっかりしてやれば綺麗な思い通りのDVDが作れるんです。 いつも私がDVD作成の時にやっている方法をご紹介します。

スポンサーリンク

photo credit: Rego - d4u.hu via photopin cc

綺麗にするには設定をかえていったん書き出すだけ

綺麗なDVDを作りたいなら、いったん動画をiMovieから書き出して、iDVDのようなDVD書き込みアプリを使う必要があります。

綺麗なDVDを作る手順

iMovieでDVDに焼く動画を作成し終わったら、書き出しの設定をいじります。(使用しているのはiMovie'11 バージョン9.0.0(1795)です)

スクリーンショット_2014-06-21_18_42_23
[共有] > [QuickTimeを使用して書き出す] をクリック。

スクリーンショット_2014-06-21_18_55_25
ウィンドウが開くので、[書き出し]の選択項目で「ムービーからQuickTimeムービー」を選び、[オプション]をクリック。

140621-0003
ムービー設定が開くので、ビデオ・サウンドにチェックが入っているのを確認し、それぞれの設定を上の画像のように合わせます。サイズに関しては下記を参考に。

スクリーンショット 2014-06-21 19.03.16

スクリーンショット 2014-06-21 19.02.47

サイズの設定は結婚式場のスクリーンサイズをあらかじめ聞いておいて合わせる必要があります。

結婚式場のスクリーンサイズが

4:3 なら、「HD 1440 × 1080」

16:9なら「HD 1920 × 1080」にします。

1440 × 1080の右側に「16:9」って書いてあるけど、これ間違いです。最新バージョンなら直ってるのかな?(説明に使用している画像はiMovie'11 バージョン9.0.0(1795))

設定し終わったら書き出したい場所を選んで[保存]をクリック。ムービーの長さにもよりますが、かなり時間がかかります。

スクリーンショット 2014-06-21 19.17.03
試しに20分のムービーを上記の設定で書き出してみると、終了まで約2時間。使ってるのはMacBook Pro 15-inch, Early 2011 、プロセッサ 2 GHz Intel Core i7、メモリ 8 GB 1333 MHz DDR3。使用するMacによって時間は変わると思います。

長い時間かかりますが、綺麗なDVDを作るのには必要な作業です。DVDにするときは

書き出しが終わったら、そのデータをiDVDでDVDにすればOKです。この作業を間にはさむことで、文字が綺麗なDVDを作成することができます。

(※ DVDの解像度はもともと720×480なので書き出しの際に選択した画質でDVDが焼けるわけではありません。いろいろ試した結果、この設定で行うと文字がギザギザになることなくDVDにすることができるという方法です。)

あとがき

iMovieの画像に悩まされているなら試してみてください。時間はかかるけど、綺麗なDVDを作ることができますよ。

iMovie

iMovie

  • Apple
  • ビデオ
  • ¥1,500

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6"/4GB/128GB MD711J/A

関連

iDVDでプレーヤーに入れると自動的に再生されるDVDを作成する方法 - AIUEO Lab2