読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIUEO Lab2

1年のうち250日は夕飯を作る主夫が、iPhoneや料理、気になったものを紹介するブログです。

軽井沢日帰りも可能な高速バス。実際使ってみたら格安で快適!

bnr_1311_bus

私は世間一般の方とは1週間休みがズレていて、今週が夏休み。昨日まで避暑地の軽井沢にいました。お盆休みからズレているのに、軽井沢には意外と人が多かった。

1週間ズラして休みとってる人って意外と多いんですね。

さて、軽井沢にはいつもなら東京駅から長野新幹線で向かいますが、今回は高速バスを使ってみました。

今まで知らなかったけど、東京方面から軽井沢のバスって新宿や池袋だけじゃなく、立川や玉川上水なんかからも出てるんです。

私は東京駅よりも立川寄りの府中在住。東京駅に出て新幹線に乗るより、立川から高速バスに乗ったほうが人混みを避けられて気分的に大分楽でした。

時間は新幹線よりかかるけど、乗り換えの手間も荷物を運ぶ手間もほとんどないので、高速バスおすすめです!

では、今回かかった料金と時間を見てみます。

料金

吉祥寺から軽井沢ショッピングプラザまでだとして

新幹線なら

片道 6,110円

バスなら

電車:220円 バス片道 大人2,600円(子ども1,300円)

片道 2,820円

所要時間

新幹線なら

電車:33分 新幹線:1時間10分

1時間56分

バス

電車(吉祥寺から立川):15分 バス:出発 7:50 → 到着 10:44 2時間54分

3時間9分(上里サービスエリアで休憩15分)

バスのほうが時間を約1時間ロスします。新幹線が出ている駅の近くに住んでいるなら、新幹線のほうがより早いでしょう。

あとがき

image

高速バスは車内も綺麗で、途中で休憩もあります。席は4列でトイレ付き。

行きに使った朝いちの便は、お盆休みでもないのに、なんと満席。カップルで前後の席になっている方もいたので、予約は早めにしたほうがよさそうです。軽井沢から帰りの最終便は乗車率50%くらい。

時間を重視する人は新幹線のほうがいいです。でも、もしバスの発着場所近くに住んでいて、時間がゆるすなら高速バスは便利でお得。

特に、帰路は東京駅の喧騒を感じることなく帰宅できたので、気分的にあまり疲れず帰って来れました。値段も安いので、朝いち7時台の便に乗って最終18時過ぎの便で帰ってくれば、気軽に日帰り旅行も可能。

我が家は今後も軽井沢に行くとき、高速バスを使うことに決めました。

リンク 西武高原バス